ヘルシーに体つくりをしていこう!!

大豆アイキャッチ

今回のテーマとなるのは「大豆」!

soy

最近ではテレビで紹介されることもちらほら…
大豆には良質なたんぱく質が含まれており、
健康や体つくりに興味ある方にとって少しでも役に立てればと思います。
また、このブログをきっかけに興味を持つ方が現れるのも期待しています。(笑)
まずは、たんぱく質について知っていきましょう。

タンパク質は体のすべての細胞、血管、筋肉などの
多くの組織を作るのに必要な栄養素です。
体内でアミノ酸に分解され、それぞれの組織で使われます。

皆さんはタンパク質よりプロテインの方がよく聞くかもしれませんね。
プロテインとタンパク質は同義でして、
ラテン語でプロテインは「大切なもの」という意味になるんです。
人の体を作るという意味でもほんとに大切なものですよね!

さて、大豆からソイプロテインというたんぱく質が得られます。
以下では大豆たんぱく質とします。
この大豆たんぱく質の特徴は体内にゆっくり吸収されるということ。
そのため、運動をあまりされない方でも太ることが少ないんですね。
同じように牛乳からはホエイプロテインというたんぱく質になります。
こちらは筋トレをする方やアスリートなど
筋肉を酷使し肥大させるような方が必要とするイメージですね。
特徴は吸収が早いということ。
吸収が早いということは、その時点で不必要な分は脂肪として蓄えられるので、 必要量以上摂取すると太りやすいということになります。

人は生きていくうえで
最低でも自分の体重×1gのたんぱく質が必要とされています。
軽く運動される方は×1.2g、
筋トレや激しい運動をする方は×1.5~2gともいわれます。
asleet 

大豆には100gあたり約30~35gのたんぱく質が含まれているので、
効率的に摂取することができますよ。

肉と同等のたんぱく質の保有量で「畑の肉」と言われるほどなんです。
また、カロリーも100gあたり417kcalと少ない量でエネルギー効率も良く
腹持ちもいいので、運動と組み合わせてダイエットや健康増進にはお勧めです!

年齢を重ねるにつれてどうしても筋肉量の減少や体の不調が現れてきますが、
その大きな原因は
食欲減少によるたんぱく質の摂取量が少なくなることと言われています。
よくテレビなどでとても元気な高齢の方が出てきますが、
多くの方に共通するのがお肉を好んで食べるということ。
つまりタンパク質をしっかり摂っているんですね。

でもお肉って重いしカロリーも高いし油っこいしで
食べる量はどんどん減ってきますよね。
そんな時におすすめなのが「大豆」なんですよ!!
声を大にして言いますね!肉より「大豆」!!!
もちろんお肉にもいいところはたくさんありますが、ここでは控えますね(笑)

日常的に大豆を食べることでみなさん一緒に元気なまま長生きしましょう!
このブログを見てくれた方が大豆のおかげで元気でいてくれたら
それが友口の喜びです!!

最後に大豆は枝豆って知っていました??
僕はつい先日知りました。
green soy

それではまた次回をお楽しみください!!