ドライマンゴーのご紹介

実は7月15日は“マンゴーの日”なんですよ!

沖縄県がマンゴーの収穫最盛期を迎えるのに合わせて制定したそうです。

国内のマンゴーの産地は沖縄県が半数を占める年もあり、国内におけるマンゴーの一大生産地と言えるのではないでしょうか。

沖縄県産のマンゴーではありませんが、当社はタイ産の“ドライマンゴー”を取り扱いしております!

気になる方は画像↓をクリック!

◎楽天もぐーぐ。

当社の“ドライマンゴー”は完熟の美味しさがギュッと詰まったひとくちサイズで、食物繊維が含まれています。

手軽なおやつにおすすめです。

7月15日のマンゴーの日に向けていかがでしょうか?

それではまた次回~。

和風豆セットのご紹介

実は6月16日は“和菓子の日”なんですよ!

“和菓子の日”をざっくり説明しますと、、、

さかのぼること1173年前の848年6月16日、国内に疫病が流行した際に

菓子などを仁明天皇が神前に供えて、疫病除けと健康招福を祈ったとされ、時代を経てこの習俗が形を変えていったそうです。

この6月16日を全国和菓子協会が、“和菓子の日”に制定した記念日みたいです。


当社からは“和風のお菓子”ということでおすすめがあります。
それは、「人気の和風豆セット」(楽天もぐーぐ。)です!
当社で人気の“きなこ大豆、竹炭豆、しょうが豆”をセットにした商品で、

3つの味が楽しめてお得です。

気になる方は画像↓をクリック!

◎楽天もぐーぐ。

なお、それぞれ単品での購入もできますよ。

それではまた次回~。

ジューシードライパインのご紹介

もう北九州はだいぶ暑くなってきました。

もうすぐ夏ですね!夏と言えばトロピカルなフルーツが食べたくなりますよね!?

本日はトロピカルフルーツ、パイナップルのドライフルーツ「ジューシードライパイン」をご紹介します。

当社の「ジューシードライパイン」はよく熟したパイナップルを使用したひとくちサイズのドライフルーツで、

さわやかな酸味と甘みのバランスが良い一品です。

夏と言えばアイスがおいしい季節ですよね。

この「ジューシードライパイン」を小さく切って、バニラアイスに混ぜると

パインの味と食感が加わっておいしいですよ!

是非お試しください。

気になった方は画像↓をクリック!

(画像はお買い求めになりやすい430g×1袋の分です。よりお得な430g×2袋売りもありますよ。)

◎楽天もぐーぐ。

それではまた次回~。

父の日おすすめプレゼントのご紹介

突然ですが、5月9日は母の日でしたね!
みなさん、お母さんに何かしましたか??

来月6月20日(日)は父の日ですね。
父の日におすすめのプレゼントが楽天もぐーぐ。にあります。
(画像をクリック↓)

お酒好きのお父さんにサンキューの気持ちを込めていかがでしょうか?

おすすめの4種類が入っているだけではなく、父の日のメッセージカード付です!!

お酒に合う商品Vol.4 黒糖バナナチップのご紹介

みなさんこんにちはー。

本日は「黒糖バナナチップ」のご紹介です。

ウィスキー好きの方に朗報です!!


この黒糖バナナチップは、ウィスキーとよく合うんですよ!
飲み方のおすすめは、ロックです。
ウィスキー(スコッチ)の芳醇な味わいと奥深い香りが、ほんのり黒糖風味でコクのある黒糖バナナチップとよく合います!
是非大人の方はお試しください。

またウィスキー以外にコーヒー(ブラック)と合わせるのもおすすめです。
お試しください。

この黒糖バナナチップは大容量の180gで、友口オンラインショップや楽天もぐーぐ。からもお買い求めいただけます。
お好きな方で購入いただければと思います。

■オンラインショップ

https://tomoguchi.shop-pro.jp/?pid=154399935

■楽天もぐーぐ。

https://item.rakuten.co.jp/mogoog/bnnbs-180/

それではまた次回~。

お酒に合う商品Vol.3 柿の種ポットわさび味 のご紹介

みなさんこんにちはー。

今回は「柿の種ポットわさび味」のご紹介です。
先日の「国産焼きほたて」に続いてお酒に合う商品です!

private pic

来月はもう4月ですね!
日中の気温も上がってきて、さらに気温が上がってきそうな今日この頃ですが、
これから冷たいお酒が特においしい季節になりますね!

そこでこの「柿の種ポットわさび味」ですが、ビールに合うのはもちろん、
おすすめしたいのがレモンなどの柑橘系のチューハイと一緒に食べるとおいしいですよ。
柑橘の酸味とわさびのツーンとした辛味がクセになります!
大人のみなさんは是非お試しください。

また柿の種だけが入った商品ですので柿の種好きのみなさん、
そしてわさび好きのみなさんにおすすめしたい商品です。
おやつにもどうぞ。

それでは、また次回~。

お酒に合う商品Vol.2 国産焼きほたてのご紹介

みなさんこんにちはー。

今回は「国産焼きほたて」のご紹介です。
先日の「やわらかウマイあじロール」に続いてお酒に合う商品です!

private pic


おつまみにおすすめのこの「国産焼きほたて」ですが、
寒い時期におすすめしたいのがお酒“熱燗”と合わせて食べることです。
じっくりと焼き上げ甘みを引き出したほたてで、お酒が進むこと間違いなしです!!
大人のみなさんは是非お試しください。

なお、甘めの味付けですのでお子様のおやつにもおすすめです!

またほんの少し(10秒程度)レンジで温めるとやわらかくなって食べやすくなりますよ。
レンジで温める際には、お皿に移してくださいね。
温めすぎるとこげてしまうのでご注意ください。

それでは、また次回~。



小倉南区舞ケ丘産のアーモンド実食!!!!

どうもどうも、Fですよ~!!

さぁ舞ケ丘産のアーモンドってどういうことかわかりますか???
当社の敷地内でとれたアーモンドなんです!

private pic

煎りたてというのもありめちゃくちゃ美味しく感じましたね!

味はまんまアーモンド!そりゃそうですよね(笑)
アーモンドって海外のイメージが強いだけに日本国内、まして会社の敷地で採れるなんて!

友口だからこそ食べられるというのもなんだか特別な感じがしますよね!

アーモンドの花は紹介してきましたが、ナッツとして紹介したのは初めてかも…

とまぁ今回はこのへんで!!

ナッツの歴史~クルミ編~

どうもFです。
今回はナッツの歴史シリーズ最終回(仮)ということで
クルミについてお話していきます。

クルミといえば…カリフォルニアですよね!
残念ながらルーツはカリフォルニアではございません。
原産地は古代ペルシャ。
今のイランを中心にエジプトまで広がる大帝国ですね。

食用としては世界最古のナッツ。
紀元前7000年前から歴史があります。
18世紀中頃スペインの宣教師によってカリフォルニアに伝えられました。

さあここまで読んでお気づきの方いらっしゃるかもしれませんが、
アーモンドと辿った軌跡、時期同じなんですね。
こう考えると当時のスペインの宣教師はすごい功績ですよね。
日本も存分に影響を受けてますしね。

1852年わずか1000本から始まったクルミ栽培。
その後カリフォルニア州中央の盆地平野地帯が主要産地となりました。

カリフォルニアは水・太陽・気候とベストマッチなんですね。
今では世界需要の3分の2が生産されています。

余談ですが日本国内でも日本在来種のオニグルミ・ヒメグルミが自生し、
縄文時代のころから食されていることが確認されていますよ。
その後ペルシャ系(カリフォルニア生産)のクルミが伝わったのです。


今回は3種のナッツの歴史をお話しました。
いかがだったでしょうか。
みなさんにとってちょっとした豆知識になればいいですかね。

またいずれ他のナッツの歴史もお話していきますので、
ぜひ楽しみにお待ちください。

という事で今回はここまで。Fでございました~。
それではまた次回の更新をお待ちください!

まだ読まれていない方は
過去の2回のナッツの歴史の
アーモンド編とカシューナッツ編も
ぜひご覧になってくださいね!
ナッツの歴史~アーモンド編 
ナッツの歴史~カシューナッツ編