クルミの秘めたる効果①

クルミ_アイキャッチ
どうもどうもFでございます。
今回のテーマは「クルミ」。
ということでクルミの栄養やその効能についてお話していきましょう。

kurumi pic

1、クルミの栄養成分
まずは三大栄養素からいきましょう。
三大栄養素は炭水化物、タンパク質、脂質ですね。
炭水化物:13.8g タンパク質:15.3g 脂質:65.3g(100g当たり)
となっています。        参照:カルフォルニアクルミ協会HP

kurumi nutrition


さて、それでは主要成分についてお話していきましょう。
まずはビタミン。
突出しているのはビタミンB6です。
ビタミンB6の効果は大きく分けて、
美容効果ホルモンバランス調整精神安定の3つがあると言われています。

kurumi nutrition
※クルミ ビタミンB6含有量0.53mg(100mgあたり) 
                 参照:カルフォルニアクルミ協会HP

ビタミンB6にはたんぱく質の吸収を抑える役割があるので、
髪の毛や肌などの調子を整えるんですね。
たんぱく質を吸収することで髪に艶が出たり肌に潤いが出たりと
女性にはうれしいことがたくさん。

またホルモンバランスに関して、
イライラなどのホルモンバランスの崩れによるものを抑える効果があるみたいですよ。

精神の安定ですが、
現代社会に生きている皆様には少なからず不安やストレスなどあると思います。
かくいうFも不安やストレスあります。
そんなとき精神が安定できれば無駄にいらいらすることも不安になることもなく
快適にすごせるのではないでしょうか?
ビタミンB6にはそういう効果もあるんですね。

さて今回はこの辺で終わりといたします。
続きはまた次回!